iPhoneのデータをバックアップする方法

みなさん、こんにちは!

桜の花も満開、新生活のシーズンとなり気分もウキウキしてくる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか(*^^*)

てな訳で、立て続けの更新です♪

新生活にあたって携帯電話を新しくする方も多いのでは!?

iPhoneX(3)

これを機会にiPhoneにしようかなーということで、iPhoneユーザー向けの投稿です!

iPhone を手に入れたら設定しておきたいことは色々あると思いますが、その中の1つが「バックアップ」。

iPhone のデータを別の場所にも保存するというものです。

このバックアップを行っていないと、iPhone を無くした時・修理に出した時・調子が悪い時に、これまでのデータをすべて失ってしまいます。

バックアップを行っていれば、ほとんどのデータを iPhone に戻すことができます。

iPhone では2つの方法でバックアップが行えます。1つは簡単、もう1つは手間はかかりますがほぼ完璧な方法です。

※今回ご紹介する方法では、一部のアプリのデータはバックアップできません。その場合、アプリのバックアップ・移行機能を使う必要があります。

iPhoneをバックアップする2つの方法

iPhone をバックアップするには、iCloud を使う方法 iTunes を使う方法があります。

iCloud を使う方法は手軽ですが、iCloud に空き容量がないとバックアップできません。また、バックアップされるデータは一部に留まります。

iTunes を使う方法は手間がかかりますが、PC に空き容量がある限り、iPhone のほとんどのデータをバックアップすることができます。

両方のバックアップ方法を同時に使うことはできません。どちらか一方になります。

今日は、iTunes を使う方法ついてお話ししたいと思います。お手軽なiCloudを使う方法はまた次の機会に、、、♪

iTunesで確実にバックアップ

iPhone に付属する Lightning ケーブルの USB 端子側を PC に挿し、Lightning コネクタ側を iPhone に挿します。

すると PC で iTunes が自動的に起動するはずです。起動しない時は Windows ならスタートメニューから、Mac ならアプリケーションフォルダから iTunes を開きます。

※iTunesは事前にPCにインストールされていることが前提です。(iTunesはアップルのサイトからダウンロード可能です。)

まずは初期設定

次に iTunes を起動すると、以下のような画面が表示されます。

bakkuappu4 - 1 / 6

左上にある【iPhone】ボタンをクリックします。

bakkuappu4 - 2 / 6

すると iPhone の情報・状態を示す画面が表示されます。その中で「バックアップ」と呼ばれる部分を今回は使います。

bakkuappu4 - 3 / 6

まず「このコンピュータ」を選択します。次に「iPhone のバックアップを暗号化」にチェックを入れます。

bakkuappu4 - 4 / 6

暗号化することでバックアップのデータを保護できるほか、iPhone に登録されているアカウントのパスワードもバックアップできます。

次に暗号化するためのパスワードを設定します。このパスワードを忘れるとデータを復元できなくなるので要注意!パスワードを再設定する方法はありません。

bakkuappu3 - 1 / 2

バックアップ開始!

bakkuappu3 - 2 / 2

これでバップアック完了!

けっこう簡単です(^^♪

バックアップが終わったら以下の点を確認しましょう。

(1)「このコンピュータ」を選択しているか
(2)「iPhone のバックアップを暗号化」にチェックが入っているか
(3)「最新のバックアップ」が「このコンピュータ:今日 (時刻)」になっているか

bakkuappu4 - 5 / 6

以後PCと同期してバックアップするには?

iPhone を PC に繋いで、iTunes を開きます。【iPhone】ボタンをクリックします。

次に【同期】ボタンをクリックします。

bakkuappu4 - 6 / 6

「最新のバックアップ」の日時を確認し、更新されたことを確認します。

bakkuappu4 - 1 / 2

それでもバックアップが行われない・日時が更新されない場合は【今すぐバックアップ】をクリックしましょう。

bakkuappu4 - 2 / 2

2つの方法にはバックアップできるデータに違いがある

iCloud でバックアップする場合、以下のデータを保存できます。

  • カメラロールにある写真・ビデオ
  • デバイスの設定
  • アプリのデータ
  • ホーム画面のアプリの配置
  • iMessage・SMS・MMS のメッセージ
  • 着信音
  • ビジュアル・ボイスメール

iTunes Store で購入していない曲・映画は保存されません。また、Podcast・オーディオブック・PC から同期した写真も保存されません。

iTunes で暗号化してバックアップする場合、iCloud よりも多くの種類のデータを保存できます。

  • 連絡先・よく使う連絡先
  • アプリのデータ(アプリ自体と一部のデータは保存されません)
  • アプリの設定・環境設定・書類などのデータ
  • ウェブページに自動入力する内容
  • カレンダーのアカウント
  • カレンダーに登録している予定
  • 通話履歴
  • カメラロールの写真・ビデオ
  • Game Center のアカウント
  • ホーム画面のアプリの配置
  • アプリ内で購入したもの
  • メールアカウント・Wi-Fi・ウェブサイト・アプリのパスワード
  • 位置情報の使用を許可したアプリ・ウェブサイト
  • メールアカウント(メールそのものはバックアップされません)
  • インストールされているプロファイル(別のデバイスには復元できません)
  • マップアプリのブックマーク・検索履歴
  • Microsoft Exchange のアカウント設定
  • ネットワーク設定
  • Nike+iPod のワークアウトと設定
  • オフラインのウェブアプリのキャッシュ・データベース
  • 登録されている Bluetooth デバイス
  • Safari のブックマーク・Cookie・履歴・オフラインデータ・現在開いているページ
  • 保存されている変換候補
  • iMessage・SMS・MMS のメッセージ
  • ボイスメモ
  • 壁紙
  • ウェブクリップ

ただし、iPhone・iPod touch のバックアップから iPad にカメラロールを復元することはできません。Apple はその逆もできないことになっているようです~

みなさん、「うぇあーああああーーー、データが飛んだーーー、どうしよーーう!」となる前に、ぜひバックアップをお試しあれ!